スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真Vitzに試乗しました

前回試乗出来なかった真Vitzに試乗してきました。

今回は当日予約ではなく、前日に電話しておきました。
11時の受付開始とほぼ同時に電話したのですが、既に通話中で繋がらず…
1分くらい待ってから再度電話したら繋がりました。
通話中も後ろでコール音が鳴りっぱなしだったあたり、毎回殺到しているのかもしれません。

14時15分の枠で予約で30分前に到着。
今回はデジタル一眼にちゃんとSDカードを入れてきたので店内の展示等をもう一度撮ってまわっていました。

IMG_2000.jpg

前回はなかった真の等身大販促パネルが展示されていました。
さらにしばらく店内を歩き回っていると、真の特別アナウンスが流れました。
これも前回は聞けなかったので収穫ありですね。

時間になったのでB2Fに降りて手続き。
書類にサインした後規約の説明等を受けて試乗へ。前の組が女性2人だったのは真効果なのか…
前半は自分で運転して、車を撮影できそうな所まで行きました。

IMG_2028.jpg IMG_2033.jpg

天気が小雨だったのでちょっと暗めに写ってしまいました。
サイドは広い道に止めて、反対側の歩道から撮影。
ボンネットをもっと寄って撮ればよかったかな…。

この撮影の後は友人に運転を交代して、試乗終了時間まで走ってもらいました。
試乗終了後は簡単なアンケートを書いて、真の名刺を貰いました。

感想としては、痛車になっているということと特別アナウンスを車内で聞けるというところ
以外は普通のVitzです。
真のアナウンスはとても可愛かったです。ぜひ一度聞いて見ることをおすすめします。

Vitzは思っていた以上に乗りやすい車でした。
1.3Lエンジンにしては、平坦な道ならストレスのない加速をしてくれます。
目玉となっているアイドリングストップ機能も、エンジンのオンオフを感じないくらいスムーズに作動します。
ステアリングもコンパクトカーにしては太く作ってあり、断面が円形ではなくゆるい三角形(おにぎり型)になっているので握り易かったです。
ブレーキは若干ダイレクト感に欠ける感じでしたが、コンパクトカーなら十分でしょう。
Bレンジのエンジンブレーキも、素早く掛かってくれる上に結構効きがいいのでとても使いやすかったです。
多用するとCVTにダメージが行きそうなので程々にしておきましたが。

一般向けだけあって、とにかく扱い易い車でした。
乗って3分くらいで飽きる車かと思っていたがそんなことはなかったぜ!
たまには普通の車に乗るのも新鮮な感じでいいですね。

以上、試乗レポでした。
アイマスのことよりも車自体の感想のほうが長い気がしますが…

Trackback

-
管理人の承認後に表示されます
2012.11.21 06:58 |
Trackback URL
http://gmnbeta1024cm.blog48.fc2.com/tb.php/382-7fe0c6eb
Profile

beta

Author:beta
絵の練習中

画力:0.5くらい
ペンタブ:頂いたFAVO
Intuos3 A5
ソフト:SAI、PictBearSE

mixi
pixiv
twitter
twitter
カテゴリ
Links(ABC順)

Brilliantblue
Jackpot!
SILVENT
Solid/Void
SugoWinners
RedEyes Racing(mixi)
Wikipedia
いまさら聞けない!?自動車用語辞典
酷ラリの人ブログ
この点は出ねぇよぉ!!のガイドライン 仮々纏めサイト
ぬころぐ
ヒナ日記
臨機応変(旧)

RSSフィード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。